トップへ 電脳みやしろ最初のページ   > 宮代町への問い合わせ >保険年金担当>●現在のページ

国民健康保険 page001目次
国保に加入するとき、やめるとき
宮代町保険年金担当  情報発表日2012年10月16日(Tue)  代表電話:0480-34-1111   total;2,352
 代表メールアドレス:保険年金担当



▼国保に加入するとき、やめるときには届出が必要です。役場国民健康保険担当窓口(2番)で手続きをしてください。
▼保険の切り替えは自動的には行われません。届出は必ず14日以内にお願いします。加入の届出が遅れると、加入資格を得た月までさかのぼって保険税を納めなければなりません。また、届け出る前の医療費は全額自己負担になります。

●国保に加入するとき
(1)職場の健康保険をやめたとき(退職した翌日から国保になります)
(2)他市区町村から転入したとき
(3)子どもが生まれたとき
(4)生活保護を受けなくなったとき

<手続きに必要なもの>
・退職証明書、離職票、資格喪失証明書のうち、いずれか1点
・印鑑(認印可)
・年金手帳(60歳未満の方)
・年金証書(60〜65歳未満で下記、退職者医療制度の対象となる方)
・在留カード ※外国人の場合

◆退職者医療制度◆
会社や役所などを退職して年金(厚生年金など)を受けられる65歳未満の方とその被扶養者は「退職者医療制度」で医療を受けます。
■対象となる方
 ・国保に加入している方
 ・厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる方で、その加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある方
■一部負担割合
 退職被保険者本人・被扶養者とも3割(小学校入学前は2割)
■届出方法
 保険証・年金証書・印鑑を持参の上、役場国民健康保険担当窓口(2番)で申請してください。

★退職者医療制度では、本人の自己負担と保険税のほか、職場の健康保険などからの拠出金が財源となっています。対象者が届出をしないと、拠出金が負担する医療費分まで国保が負担することになります。みなさんの負担が軽減されることにもなりますので、対象となったら必ず国保担当窓口で申請してください。

◆非自発的失業に係る国民健康保険税の軽減について◆
平成22年4月より、65歳未満の要件を満たす非自発的失業者の国民健康保険税が軽減されます。
詳細はこちら>>> 非自発的失業者の保険税軽減について 

●国保をやめるとき
(1)職場の健康保険に加入したとき
(2)他の市区町村へ転出したとき
(3)死亡したとき
(4)生活保護を受けるとき

<手続きに必要なもの>
・国民健康保険の保険証
・社会保険の保険証
・印鑑(認印可)
・年金手帳(60歳未満の方)
・在留カード ※外国人の場合

問い合わせ:国民健康保険担当 0480-34-1111内線315・316


                  国民健康保険に関連した項目

                001国保に加入するとき、やめるとき2012年10月16日 保険年金担当
                002退職者医療制度2012年3月26日 保険年金担当
                003国民健康保険の給付2012年10月16日 保険年金担当
                004出産育児一時金2012年3月26日 保険年金担当
                005葬祭費2012年3月26日 保険年金担当
                006医療費が高額になったとき(高額療養費)2012年10月16日 保険年金担当
                007限度額適用認定証2012年10月16日 保険年金担当
                008人間ドック費用の補助2012年3月26日 保険年金担当
                009使ってみませんか?ジェネリック医薬品2012年3月30日 保険年金担当
                010柔道整復師の施術を受けるとき2012年8月29日 保険年金担当
                012医療機関で支払う一部負担金の減免制度について2014年5月21日 保険年金担当

                ●現在のページ  001目次 国保に加入するとき、やめるとき

                〒345-8504 埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-4-1 電話/0480-34-1111(代表)

                このページの先頭へ△